アフィリエイトのおすそ分け

アフィリエイトを使った広告ビジネスが、とても楽に大儲けできると書かれたPDFファイルの内容を、会社でやっていたときに、その内容をもとに改良、本ホームページで配布している「アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマ」のもとは開発、構築されました。

開発のきっかけ

本ホームページで使用しているこのサイトシステムが、どのように完成したのかを知るためには、まずは、その楽に大儲けできると書かれたあやしいPDFファイルの内容について説明しなければならないだろう。


そのあやしいPDFファイルでは、

そのあやしいPDFファイル作成者の会社が構築したのであろうアフィリエイト用の販売ページがクラウド上にログインして作れるというツールを使用して、アフィリエイトホームページ を作り、そのホームページ をYahoo!PPC広告で宣伝すれば、すぐに多額のアフィリエイト報酬がもらえ、大儲けできる

というものだった。


アフィリエイトとは
アフィリエイトというのは、インターネット上の広告ビジネスのことで、ホームページやブログにアフィリエイト広告を掲載することで、そのアフィリエイト広告の広告主から報酬(アフィリエイト報酬)がもらえるというビジネスのことです。アフィリエイトの詳細については下記の「A8.net」ホームページ をご覧ください。

例えば、上記の「A8.net」という会社はアフィリエイト広告を提供している会社のホームページです。そこのホームページに行くと、あなたでも誰でも簡単な会員登録フォームに入力するだけで無料で「A8.net」の会員登録ができます。

アフィリエイト広告とは

「A8.net」会員になると、A8.net上にログインすることで、あなた専用のアフィリエイト広告を提供してもらえるようになります。アフィリエイト広告を提供してもらったあなたは、そのアフィリエイト広告を自分のホームページやブログに掲載します。

このようなアフィリエイト広告を、自分のホームページやブログに掲載しておきます。すると、あなたのホームページやブログにやって来た人が広告を見て、広告に興味を持ちます。そして、広告主のホームページに行って、商品を購入してくれたりします。

あなたのホームページやブログのアフィリエイト広告からホームページ訪問者が広告主の商品を買ってもらえたりすると、広告主からあなたへのお礼として、売上げの一部をアフィリエイト報酬としてもらえるのです。

※アフィリエイト報酬は、商品購入だけでなく資料請求などでもらえるものもあります。

PDFファイルの悪魔のささやき

しかし、せっかくホームページやブログに、アフィリエイト広告を掲載しても、そのホームページに訪問してくれる人がいないと、広告も見てもらえないから、広告からの売上げも期待できないよ。

だけど、Yahoo!のPPC広告で宣伝すれば、そんなホームページにも、宣伝効果でたくさんの人がやって来るようになる。そうすれば広告の売上げも上がって、大儲けだってできてしまうんだ。

そう解いて、アフィリエイト広告とYahoo!のPPC広告を合わせて使用することで、簡単に大儲けができるということが書かれたPDFファイルが、24万円で売られていました。

前述の説明のように、アフィリエイト自体は、アフィリエイト広告を提供している会社に無料の会員登録するだけではじめられるというのに。その24万もする高額なPDFファイルを例によって、会社では、必要なノウハウとして購入してしまいました。

Yahoo!のPPC広告

そのPDFファイルに書かれていた内容は、その会社で構築したアフィリエイト用の販売ページがクラウド上にログインして作れるというツールを使用して、アフィリエイトホームページ を作り、そのホームページ をYahoo!PPC広告で宣伝すれば、すぐに多額のアフィリエイト報酬がもらえ、大儲けできるというものでした。

PPC広告とは
PPC広告とは、Pay Per Click(クリックに対する課金)方式のインターネット広告のことを指します。

あなたは、何かわからないことがあったとき、インターネット上でGoogleやYahoo!などを使って、いわゆるググったりしませんか。わからない言葉を検索すると、そのわからない言葉に関することが書かれたホームページがたくさん検索できますよね。

今度、何かを検索するときにでも、少しだけ注意して検索されたホームページの検索結果を見てもらいたいのですが、その検索結果に表示されているホームページのうち、上部に表示されている一部や右脇の方に表示されているホームページの一部に「広告」と書かれて表示されているホームページがあることに気づかれると思います。

この「広告」と書かれて表示されているホームページが、PPC広告という広告になります。

例えば、あなたが新しい車を買おうと思ったときには「車」で検索したりしますよね。すると、色々な新型車を販売していたり、紹介しているホームページがたくさん出てきます。

もし、あなたが車屋さんだったら、この「車」で検索したときに一番最初にあなたの車屋さんのホームページが表示されたら、全国からたくさんのお客様があなたのお店にやって来てくれると思いませんか。

しかし、それは他の車屋さんにとっても同じこと。なかなか自分のホームページだけがいつも一番最初に表示されるというのは難しいですよね。

なので、PPC広告になります。

例えば「車」で検索したときに一番最初に表示してもらうための広告費用が2000円だとしたら、あなたは2000円の広告費用をGoogleやYahoo!に支払うことで、「車」の検索の一番最初に表示してもらうことができます。

インターネットのPPC広告の場合、広告費用の2000円はPay Per Click(クリック数に対して)課金されるようになります。

例えば、誰かが「車」で検索して、あなたのホームページの広告が一番最初に表示されました。しかし、その誰かは、一番最初に表示されたあなたのホームページでなく、2番目に表示されたホームページをクリックして、2番目のホームページ を見に行きました。

この場合、あなたのホームページはクリックされなかったため、広告費用の2000円も一切掛かりません。

あなたは、全くのタダで「車」の検索結果の一番最初にあなたのホームページの宣伝をしてもらってしまったのです。しかし、他の誰かが、あなたのホームページの宣伝をクリックしたときには2000円の広告費用が掛かります。

誰かが3回クリックすれば広告費用は6000円になります。これがクリック数に対する課金になります。

例のあやしいPDFファイルでは、前述のアフィリエイトホームページを、このPPC広告で宣伝することによって、すぐに多額のアフィリエイト報酬がもらえ、大儲けできるようになると記載されていました。

PPC広告を利用してアフィリエイトをやってみよう

そのあやしい24万円もする高額なPDFファイルは、株式会社アリウープとかいう、まるで洗濯洗剤のような会社名の会社が販売していたPDFファイルでした。

その会社で構築したとかいうアフィリエイト販売ページを作るためのクラウド型ホームページへのログインアカウントがPDFファイルには付属していました。まずは、そのクラウドを使って、アフィリエイト販売ページを作ってみました。

※株式会社アリウープという会社名も実際に実在しているのかどうかわかりません。
※PDFファイル販売だけのためのダミー会社かもしれません。情報商材にご注意ください。

アフィリエイト販売ページ

出来上がったアフィリエイト販売ページは、

このようなたった1ページだけのホームページでした。

普通のホームページが、いろいろなページで構成されているのに対し、こんなたった1ページだけのホームページに、いったいどうやってたくさんの人に来てもらえるようにするのか。

それが、Yahoo!のPPC広告 でした。

あやしいPDFファイルの弱点

その会社のクラウド上で作成したアフィリエイト販売ページを、自身のパソコン上にダウンロードしてから、それを自身の借りているレンタルサーバ上にアップロードして、インターネット上に公開する。

公開したアフィリエイト販売ページを、Yahoo!のPPC広告で宣伝する。

するとどうだろう、Yahoo!で広告を見た人たちが、あれよ、あれよとアフィリエイト販売ページに集まってきて、あなたは、あっという間にアフィリエイト報酬で大金持ちに・・

だいたいYahoo!のPPC広告の広告費として750万ぐらい投資すると、1000万ぐらいはアフィリエイト報酬が入ってくる。つまり250万ぐらいが丸々利益になるのだという。

確かに、理論上はそうかもしれない。

そうかもしれないが、それは必要な広告宣伝費は極端に安いが、集客率はとてつもなく非常に高い広告キーワード、複合キーワードを見つけられた場合のことだ。今では、PPC広告の利用者も増え、殆どの人気キーワードは利用者たちの間で取りあいになっており、広告宣伝費は高騰している。

コスパの良いレアなキーワードを見つけだすなど奇跡に近いことだろう。

そういったレアなキーワードを見つけるためには、いろいろなキーワードに投資し、試行錯誤だってしなければならないだろう。しかも、もらえるアフィリエイト報酬だって、たかが知れている。すぐに広告宣伝費が、これから得るはずであろうアフィリエイト報酬の額を大幅に超えていってしまうだろう。

広告宣伝費がアフィリエイト報酬を上回れば大赤字だ。

アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマ

本ホームページで配布している「アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマ」で作ったホームページは 、たくさんのアフィリエイト販売ページが、ひとつのアフィリエイトホームページの中にまとめられている。

それは、まるでトマトのアフィリエイト販売ページ、お肉のアフィリエイト販売ページと各アフィリエイト販売ページがスーパーマーケットという大きなひとつのホームページの中に陳列されているような構成だ。

さらに、スーパーマーケットには、来店客を楽しませるためのイベント広場(随筆コラム)のコーナーが付属している。

コラムとアフィリエイトスーパーの2部構成で作られています。

本来ならば作っているホームページは、アフィリエイトホームページなのですから、実質的にアフィリエイト報酬がもらえるひとつのアフィリエイト販売ページだけ作れば十分なはずなのですが、なぜコラム部分やその他のアフィリエイト販売ページまでも作らなければならないのでしょうか。

これは、出来上がったホームページに、アフィリエイト広告の販売ページ以外のページが何も無いと、GoogleやYahoo!などの検索サイトに比較的嫌われる傾向があるためです。テレビを視聴しているときに、広告ばかり多いとうんざりしてしまいますよね。それと同じで、アフィリエイト広告しか無いホームページは、訪問者だっておもしろくありません、GoogleやYahoo!などでもユーザーに優しくないホームページは検索で上位に表示してくれない傾向にあります。

そのために、「アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマ」で作ったホームページでは、アフィリエイト部分であるスーパーマーケットのページだけでなく、イベント広場のコラムも併設した2部構成になっているのです。

あなたが実際に「アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマ」を使用してアフィリエイトホームページを作る際にも、アフィリエイト販売ページとは別に何かコラムも書かれることをお奨めします。

コラムの内容は、あなたが日常で思ったこと、毎日の日記やあなたらしい小説や評論、エッセーなど、ニュースや時事問題などで気づいたことなど何でも良いと思います。あなたのホームページに来てくれる訪問者のためになるようなものを書かれると良いでしょう。

アフィリエイト販売ページ
アフィリエイト販売ページには、あなたのアフィリエイト広告を掲載します。その掲載したアフィリエイト広告の商品を、あなたのホームページに来てくれた方に、欲しい、買いたいと思ってもらわなければなりません。そのために、そのアフィリエイト広告の商品について、販売ページ上でしっかりアピールしてあげることが大切です。

アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマ」で作ったアフィリエイト販売ページは、基本的に3つのアピールポイントで構成されています。

一番最初のアピールポイントでは、実際の商品の写真なども含めて、その商品についてアピールしています。さらに2つ目のアピールポイントで続けて、その商品の内容をアピールしていき、最後にトドメのアピールポイントとして3つ目のアピールポイントで閲覧者へ購入を即しています。

それぞれのアピールポイントの合間、合間では、どのアピールポイントで購入へのトドメを刺されてもよいように「購入ボタン」も設置されています。

>> まずはアフィリエイト広告を掲載体験してみよう

よく考えられたアフィリエイトホームページ
検索サイトでの上位表示を狙って、単にアフィリエイト販売ページだけでなく、コラムページも構成すること。アフィリエイト販売ページ上では、訪問者に対して、ポイント、ポイントでしっかりアフィリエイト商品のメリットをアピールでき、購入を即せるようにすること。アフィリエイトホームページとして基本的に必要な機能は網羅した。

PDFファイルの悪魔のささやき

例のアリウープとかいう、まるで洗濯洗剤のような会社名の会社が販売していたPDFファイルの中でも、アフィリエイトホームページとして必要な機能として上記のことは説明されていました。

説明されていましたが、

実際にアリウープという洗濯洗剤のような会社が構築したクラウド上にログインして、アフィリエイト販売ページを作ってみると、出来上がったアフィリエイト販売ページには、その必要なはずの機能が欠如していました。

せっかくPDFファイル上で述べていたアフィリエイト販売ページとして必要な機能が、クラウド上のツールには実装されていないのが勿体ないと思われた。

アリウープのクラウドツールに欠如されている機能

  • 一つのアフィリエイトホームページとしてまとまっていない
  • それぞれのアフィリエイト販売ページがばらばらだ
  • コラム機能がない

アリウープのクラウドツールで作ったアフィリエイト販売ページにも、2つのアピールポイントと1つのトドメのアピールポイントで構成されている。

が、それぞれのアフィリエイト販売ページは完全に独立してしまっていて、「アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマ」で作ったアフィリエイト販売ページのように、各アフィリエイト販売ページ(商品)がスーパーマーケットというお店の中にカテゴリ毎にまとめられていなかった。

各アフィリエイト販売ページ同士がまとめられていない。さらにコラムのページというのも作られていなかった。

PPC広告に頼りっぱなしのアフィリエイトホームページ

例のアリウープとかいう、まるで洗濯洗剤のような会社名の会社が販売していたPDFファイルでは、出来上がったアフィリエイトホームページをPPC広告で宣伝することで楽に大儲けができるというものだった。

おそらく、それだから、通常の検索サイトで好かれること(コラムページ)や通常の検索サイトで上位表示されること(商品をカテゴリ毎に分け、スーパーマーケットという器を作ること)は必要ないという理由で、アリウープのクラウドツールで作ったアフィリエイトホームページには、それらの機能が欠如されていたのであろう。

では、本当にPPC広告で楽に大儲けできるのだろうか
例のアリウープとかいう、まるで洗濯洗剤のような会社名の会社が販売していたPDFファイルにも書かれていた、PPC広告を利用して大儲けするための方法には、だいたい1000万円ぐらいアフィリエイト報酬を儲けるためには、750万円ぐらいをPPC広告に広告費用として投じないと儲からないそうだ。

1000万円のために広告費用を750万円使うということは、だいたい250万円ぐらい儲かるということだろうか。

会社の利益計算ならば、まだしも1000万円のために750万円を広告費用として捻出するというのは、個人でアフィリエイト報酬を得ようとするには、けっこうハードルが高いのではなかろうか。

これらは、あくまで机上の空論

さらに、前述のコスパの良いレアなキーワードが見つからなければ、広告費用がアフィリエイト報酬を大きく超えていってしまうことも大いにあり得る。

広告宣伝費がアフィリエイト報酬を上回れば大赤字だ。

PPC広告に頼らないアフィリエイトホームページ

だったら、PPC広告に頼らないでアフィリエイトホームページを運用していく方が、個人でアフィリエイト報酬を得ようとするのならば、広告費用の収支計算もしなくて良いだろうし、はるかに気が楽なのではないだろうか。

毎日、増えていく広告費を確認し続けるのは、胃が痛くなることだろう。

そんなわけで、アリウープのクラウドツールで出来上がるアフィリエイト販売ページの良いところは継承しつつも、それぞれのアフィリエイト販売ページに、スーパーマーケットという大きな器を持たせ、カテゴリ毎に分類できるようにした、一つのアフィリエイトホームページとしてまとまりを持たせ、さらにアフィリエイトだけでなく、コラム機能も持たせ、検索サイトからも嫌われないように改良、開発したのが、本ホームページで配布している「アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマ」である。

アフィリエイトのおすそ分け

この本ホームページで配布している「アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマ」を、これから自分でもアフィリエイトをやってみようかなと思われているあなたにおすそ分けします。

ご希望の方は、「アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマ」よりお気軽にお申込みください。

テンプレートではじめよう!につづく