ブログでアフィリエイト

ブログを作ろう

ホームページを作ろうとすると、やはりHTMLなどのホームページ作るための専門知識が必要。そんなHTMLなんて専門知識なんかわからないよ。そんなあなたでも、ブログ(ウェブログ)ならば簡単にホームページ、アフィリエイトホームページらしきものを作ることはできます。ブログならば、HTMLなどの専門知識がなくても簡単にホームページ、アフィリエイトホームページに近いものを作ることができるのです。

ブログとはなんでしょうか
ブログとは、インターネット上の日記のようなものです。パソコンでブログのページを開いて、そこへ記事、日記みたいな事柄の文章を書き込むことができます。記事を書いたり、トップページのヘッダーのデザイン画像を貼り換えたり、それらホームページ、ブログの運営がすべてWEBブラウザ上で簡単にできます。HTMLの知識もホームページの専門知識もなにも要りません。文章をキーボードで打ち込むことさえできれば、誰でもどなたでも出来るのです。パソコンを持っていなかったとしても、スマホから記事や画像、写真を追加したりも出来るのです。パソコン一つで、というよりスマホ一つで家でも外出先でもどこからでもブログを運営できてしまうのです。

まずはブログで始めてみる
いきなり、本格的なアフィリエイトホームページを制作するよりも、HTMLとかいうホームページの知識が無くても、簡単にアフィリエイトホームページらしきものが出来るのだったら、まずはブログで始めてみますか。

ブログサービスではじめる!?

ブログというのは、ブログというサービスをインターネット上で運営している運営会社がいるのです。ちょうどアフィリエイトのASPのような事業者です。彼らは、ブログのサービスをインターネット上のサーバに公開しています。その公開されたブログを、ブログをやりたいというユーザーたちに無料、有料で貸し出しているのです。無料版はブログを運営するのに多少、機能制限してその代わりに無料で貸しますとして、有料版は機能の制限を一切なしで使えますとし、その代わりに月額料金をユーザーから頂くというものです。

機能制限しているとはいうけれども、ブログサービスのブログは、どれも無料版で十分に使用できます。無料版に制限している機能、有料版で利用できる機能というのは、それほど必要となるような機能でもありません。無料版でも、ブログのデザイン、テンプレートも豊富に用意されているし、記事ごとに訪問者に感想やレビューなどを書き込んでもらえるコメント機能だって付いています。関連記事に相互リンクできるトラックバック機能だって無料版で十分に使えます。アクセス解析を見れるレポート機能だってちゃんと付いています。アクセス数だってそれなりに獲得しやすい仕組みも構築されています。

ブログサービスをやっている会社は、インターネット上に無数にあります。サイバーエージェント社が運営しているアメーバブログ、アメブロは名前ぐらい聞いたことあるのではないでしょうか。アメブロでは、芸能人や有名人、著名人が多くブログを開設されていますからね。そのほかにも、いろいろな会社がブログサービスをやっています。

主なブログサービス

  • アメーバブログ
  • Yahoo!ブログ
  • Livedoorブログ
  • Seesaブログ
  • FC2ブログ

これだけ良いところばかりが取り揃っているのですから、どこかのブログサービスのブログを利用して、まずはアフィリエイトホームページを構築しましょうか?

ブログサービスのデミリット
ブログというものは、最新の情報を一早く読者のもとに届けられるかに重点を置いています。ニュース形式のホームページなので日々更新することが前提になっているサービスなのです。日々更新された記事をいち早く読者のもとに届けられるよう、RSSという規格にも準拠しています。

これは、裏を返せば常にニュース記事のように新しい記事を日々更新していなければ、あっという間にアクセスが落ちてしまうということです。つまり、しばらく新しい記事を更新しないでいると、すぐにアクセスが落ちてしまうというのがブログの特徴です。

しばらく新しい記事の更新をサボっていたりすると、「こちらのブログはしばらく更新がありません」などとあなたのブログ上に勝手にブログ運営会社の方が余計なメッセージを記載してしまうブログサービスもあります。それだけブログ運営会社にとっても、あなたにどんどんブログ記事の更新をしてもらわないと、ブログサービス自体のアクセスも落ちてしまうのです。

新しい記事を日々更新していないと、すぐにアクセスが落ちてしまうのがブログサービスの特徴なのです。ブログのランキング情報なども常に更新していないと、どんどん上位から落ちていってしまうのです。

ブログをアクセス上位で運営を保っていくためには、常に新しい記事を書いて読者たちを満足させると同時に、記事を書き溜めたページを増やし、検索サイト経由の新規訪問者を獲得する入り口を増やしていかなくてはなりません。

ブログサービスの致命的なデミリット
新しい記事の更新を日々しなかったとしても、言ってもブログの訪問者のアクセスがちょっとずつ減ってしまうぐらいのことです。そのぐらいは大したことではありません。それよりも、アフィリエイトホームページとして、もっと致命的なデミリットがブログサービスにはあります。

ブログサービスをやっている運営会社は、なんでユーザーの人たちに無料でブログを書くスペースを貸してくれるのでしょうか?それは、ユーザーの人たちが書いているブログの中に、運営会社のアフィリエイト広告を掲載しているからです。

つまり、ユーザーたちにブログを書くスペースを無料で提供する代わりに、そのブログの中に運営会社のアフィリエイト広告を掲載させてもらって収益にしているのです。つまり、ユーザーがブログを開設し、そこで記事を書いてくれれば、くれるほど運営会社のアフィリエイト広告も多く表示され、運営会社としても収益になっていくというしくみなのです。

あなたが作りたいのは、アフィリエイトホームページでしたよね。

そのアフィリエイトホームページに、自身のアフィリエイト広告を掲載して収益を得たいのでしたよね。そのためのホームページ作りの手段として、手軽に簡単にホームページが作れるブログサービスを利用しようと思っていました。ですから、ブログサービスで開設したブログには当然、記事といっしょに自身のアフィリエイト広告も掲載しますよね。

勘の鋭いあなたならば、もうお気づきになられたのではないでしょうか?

あなたも、作ったブログに自身のアフィリエイト広告を掲載する。ブログサービスの運営会社も、運営会社で自身のアフィリエイト広告をあなたの作ったブログに掲載する。ブログ全体のうち、広告の割合が多くなってしまうと、訪問者にとって大変読みづらいブログになってしまいます。ブログ全体の中で広告を掲載できる広告スペースって限られています。その限られた広告スペースをあなたとサービス運営会社で半分ずつしなければなりません。そうなると当然、あなたの掲載したアフィリエイト広告への訪問者のクリック率も半分こ、半減してしまいます。

こう聞いて「私のブログなのに」とあなたは運営会社に対し、少しカチンって来ませんでしたか。

しかし、それはブログサービスの運営会社側の方だって同じです。このブログサービスは自分たち運営会社が自分たちのサーバ上に公開しているのに、ユーザーまでもがアフィリエイト広告を掲載しやがって・・。アメーバブログ、通称アメブロなんかは、アメブロ開設の際の利用規約上で、ユーザーがアメブロを開設することは良いですが、ユーザー自身が自分のアフィリエイト広告を掲載することを禁止しています。ほかのブログサービスでは、利用規約で明確に禁止はしていないものの、気持ちはアメブロの運営会社と同じはずです。だって、自分たちの収益が半減してしまうのですから。

アフィリエイトホームページをつくろう

ブログサービスは、HTMLの専門知識がなくても簡単にブログ、ホームページを開設できます。ブログの記事だってWEBブラウザ上でサクッと書けます。ブログのデザイン、テンプレートも豊富に用意されているし、記事ごとに訪問者に感想やレビューなどを書き込んでもらえるコメント機能だって付いています。関連記事に相互リンクできるトラックバック機能だってあります。アクセス解析を見れるレポート機能だってちゃんと付いています。アクセス数だってそれなりに獲得しやすい仕組みも構築されています。

しかし、アフィリエイトホームページをはじめようと思っているあなたにとっては、収益そのものを半減させてしまうという致命的なデメリットがあります。だからといって、上記に記載した便利な面も全てあきらめてしまうのは、あまりにもったいなさすぎます。

では、どうしたら良いのでしょう?
ブログサービス運営会社のサーバを利用させてもらっているから、その御礼にアフィリエイト広告の広告スペースも運営会社と半分ずつしなければならないのです。

だったら、あなた自身でアフィリエイトホームページを開設するサーバスペースを用意すれば良いのです。そうすれば、そのサーバはあなた自身のサーバなのですから、そこに開設するアフィリエイトホームページの広告スペースだって全てあなただけのスペースです。

でも、そこにホームページを作るとなるとHTMLの専門知識も必要になってきてしまいますよね。

だから、あなたのサーバ上には、簡単に開設できて記事だって書けるブログ型のアフィリエイトホームページを作れば良いのです。ブログ型のアフィリエイトホームページを作れば、ブログですからデザインもテンプレートも、コメント機能も、トラックバックも、レポート機能だってあります。正確にはブログ型のアフィリエイトホームページを作ってあげれば良いのです。

ブログ型アフィリエイトホームページの具体的な機能については下記ページをご覧ください。

アフィリエイトホームページの主な機能

最後に一言だけアフィリエイトの先輩として忠告
ブログ型のアフィリエイトホームページを作る場合、自分の売上げを増やすことだけを考えてブログを作っていても売上げにはなかなかつながりません。

あくまでブログを読んでくれる読者にとって、どれだけ有益な情報を発信していけるかに重点を置いて作っていきましょう。これはもちろん、ブログ型のアフィリエイトホームページを作る場合だけでなく、どこかのブログサービスを利用してブログをやる場合でも、アフィリエイト以外のホームページをやる場合でも全てに共通で言えることです。