どうやったらアフィリエイトを始められるのか

働き方改革で、もっと自由な働き方を!

働き方改革が推奨されるようになって、人々の働き方も多種多様な働き方を選べる時代になってきました。

テレワークとは
テレワークとは、「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語で、情報通信技術(ICT=Information and Communication Technology)を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことをいいます。

テレワークは、会社に属さずに、個人でも始めらるます。もっともお手軽に個人でテレワークを始められる仕事の一つとして「アフィリエイト」をお奨めいたします。

テレワークで働いている人のことをテレワーカーと呼んでいます。

テレワーカーとして、アフィリエイトを始めましょう。

まずは入会しよう
お小遣いを稼げるアフィリエイトに少しでも興味をお持ちになったのならば、ぜひ「女性アフィリエイター協会」に入会しましょう。
>> 今すぐ入会する

アフィリエイトASPに登録する
アフィリエイトをはじめるには、あなた自身のアフィリエイト収入を得るためのアフィリエイト広告を取得しなければ始まりません。アフィリエイト広告は、アフィリエイト専用のASPサービスに無料登録することで取得できます。


アフィリエイト広告を取得する
登録したアフィリエイトASPから、あなた専用のアフィリエイト収入を得るためのアフィリエイト広告を取得します。

広告のページを作る
取得したあなた専用のアフィリエイト広告を使って、広告用の販売ページ(ホームページ)を作りましょう。

アフィリエイト用のホームページを持ちましょう
アフィリエイトをはじめる場合、通常はアフィリエイト広告を掲載するためのホームページが必要です。

アフィリエイトホームページの作り方は、アフィリエイト講座をご覧ください。

広告のページをもっと作る
ひき続き、取得したあなた専用のアフィリエイト広告を使って、さらに別の広告用の販売ページ(ホームページ)も作りましょう。

最初の広告販売ページは、見よう見まねで作ったので、完成するまでに少し時間が掛かってしまいましたね。

しかし、2回目の広告販売ページは、もっとスムーズに作れてしまったのではないですか?その調子で、さらに次々と広告販売ページを作っていきましょう。

報酬を確認しよう
あなたが登録したアフィリエイトASPにログインして、アフィリエイト収入がどのぐらいになったか確認してみましょう。

ホームページを持とう
アフィリエイト収入を少しでも得ることができるようになったのならば、ぜひ、自分のホームページを持って、自分のホームページでアフィリエイト収入を得てみましょう。

ホームページを持つことは、それほど難しいことではありません、具体的な方法については、本サイトで公開しているアフィリエイト講座をご覧になりながら、持ってみましょう。

まずはサーバを持とう
ホームページを持つためには、まずは、どうしてもホームページをインターネット上に公開するためのサーバが必要です。サーバは、レンタルサーバにて借りられます。


↑ レンタルサーバのプランは月額250円のライトプランで十分です ↑

ホームページをサーバにつくろう
サーバを借りたら、いよいよその借りたばかりのサーバに、自分のホームページを作ります。作ったホームページにも、あなた専用のアフィリエイト広告を使って、広告用の販売ページをたくさん作りましょう。

レンタルサーバのお申込みは、うまく無事にできましたか。

レンタルサーバにWordpressをインストールする

上記で、ご紹介したレンタルサーバで、アフィリエイトホームページを公開するためのホームページスペースを借りると、

vehicle.cheap.jp

みたいなドメインを持つことができたのではないですか。

ロリポップのユーザー専用ページにログインしよう
もらったドメインで、さっそくこちらのロリポップのユーザー専用ページにログインしてみましょう。

ユーザー専用ページにログインしたら、こちらのWordPress簡単インストールというページに移動してください。

WordPressとは
ホームページを構築し、運用することができるホームページシステムです。今やインターネット上の多くのホームページが、Wordpressシステムにて作られているホームページ構築システムのグローバルスタンダードになっています。

アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマも、このグローバルスタンダードなホームページ構築システム「Wordpress」にインストールすることにより、アフィリエイトホームページが簡単に作られるようになっています。

WordPressに、アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマをインストールするために、まずはレンタルサーバ上にWordpressをインストールしましょう。

WordPressインストールフォーム

これだけ記入するだけでWordpressはインストール出来てしまいます。

  • あなたのお名前 *

  • サイトURL
  • あなたがレンタルサーバからもらった「ドメイン」を入力します。
  • サイトのタイトル *
  • あなたが、これから作ろうとしているアフィリエイトホームページのタイトルを入力します。(例:アフィリエイトスーパーなど)
  • ユーザー名 *
  • あなたが、これから作ろうとしているアフィリエイトホームページの管理画面にログインするためのユーザー名になります。(半角英数字でお好きなユーザー名を決めてください)
  • パスワード *
  • あなたが、これから作ろうとしているアフィリエイトホームページの管理画面にログインするためのパスワードになります。(半角英数字でお好きなパスワードを決めてください)
  • パスワード(確認) *
  • ひとつ前の項目で決めたパスワードを確認のために、もう一度入力してください。
  • メールアドレス *
  • あなたのメールアドレスを入力してください。

  • スパム対策用 *
  • ぜんぶ記入が終わったら、送信ボタンを押しましょう。

簡単ですよね、ものの数分でインストール出来てしまったのではないでしょうか。

アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマをインストールする

WordPressのインストールは、うまく無事にできましたか。

それでは、次はいよいよアフィリエイト専門のWORDPRESSテーマを先ほどインストールしたばかりのWordpressにインストールしましょう。

インストールしたWordpressの管理画面にログインしよう
WordPressをインストールした際に作った「ユーザー名」「パスワード」で、さっそくWordPressの管理画面にログインしてみましょう。

WordPressの管理画面にログインしたら、ダッシュボードというページが表示されました。ページの左側にある縦長のメニューの中にある「外観」をクリックして移動しましょう。

「テーマ」というページが表示されました。

そのページの上部にある「新規追加」という項目をクリックしましょう。
いろいろな「テーマ」が一覧になって表示されています。その一覧の一番上に「テーマをアップロードする」という項目があります。

「テーマをアップロードする」をクリックすると、あなたのパソコン上にあるファイルを選択できるようになります。あなたが本サイトからダウンロードした「
アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマ」(Affiliate.zip)のファイルを選択してアップロードしましょう。

アップロードが終わったら、Wordpressの一覧に新しく追加された「
アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマ」の有効化ボタンを押せばインストールは完了です。

付属のプラグインをインストールする

レンタルサーバに、Wordpressのインストールが終わり、アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマのインストールが終わりました。

現在はWordpressの「テーマ」というページが表示されています。

「テーマ」のページ一番上部に、横長の帯があります。その帯に「あなたのアフィリエイトホームページの名前」が書かれている箇所があります。そこの上にマウスを持っていき「サイトを表示」をクリックしましょう。

あなたのアフィリエイトホームページが表示されました。
まだ、ホームページの表紙画像も、アフィリエイト販売ページも1つもないホームページですが、これから一つ一つ作っていきましょう。

その前に、アフィリエイト専門のWORDPRESSテーマで、アフィリエイト販売ページを作るときに簡単で便利に作りやすくなるプラグインが1つありますので、そのプラグインもインストールしてしまいましょう。

そのプラグインは、こちらでダウンロードしてインストールできます。
>> プラグインをインストールする

ホームページができました
できあがったあなたのホームページから収入が発生するように、ひき続きホームページを仕上げていきましょう。

広告のページを作る
取得したあなた専用のアフィリエイト広告を使って、広告用の販売ページ(ホームページ)を作りましょう。

報酬を確認しよう
あなたが登録したアフィリエイトASPにログインして、アフィリエイト収入がどのぐらいになったか確認してみましょう。

※自分のホームページは、少しでもアフィリエイト収入を得られるようになってから持つのでも遅くはないです。

それまでは、本サイトの広告販売ページを思う存分、使いこなされてください。

女性アフィリエイター協会

コメントを残す