会員規約

女性アフィリエイター協会 会員規約

本規約は、女性アフィリエイター協会(以下、本協会といいます)が運営するサイト「女性アフィリエイター協会」(以下、本サイトといいます)の会員の登録及び、本サイトにおいて本協会が提供するサービス(以下、本サービスといいます)を利用する場合に当該個人と本協会との間に適用されます。女性アフィリエイター協会 会員(以下、会員といいます)に登録される前に、本契約の各事項をお読みいただき、これらに同意していただいた上で本サービスをご利用ください。

本サービスの利用を開始された場合は、本規約記載の各事項を全てご理解の上、同意していただいたものとみなします。

会員規約

  • 第1条(入会手続)
    1. 会員に登録を希望する個人(以下、「申込者」といいます)は、本規約に同意した上、本サイトにおいて、会員登録を申し込み、本協会がこれを認めた場合に、会員として登録されます。
    2. 申込者は、会員として登録された時点で、本規約に同意したものとします。
    3. 申込者は、会員の入会を申し込む際、真実に基づいて正確に登録しなければなりません。また、代理人による登録は、一切認められません
    4. 会員の登録内容に変更が生じ、又は登録内容が真実に反することが判明した場合には、当該会員は、直ちに当該事項を本協会に申告し、所定の登録内容変更手続きをとるものとします。
    5. 本協会は、一度会員として登録した方についても、登録後判明した諸事情(登録内容の全部又は一部が真実に反する場合を含みます。)により会員として不適切と判断した場合は、当該会員の登録を削除し、本サービスの利用を禁止することができるものとします。
  • 第2条(本サービスの利用)
    1. 本サービスの利用は、どなたでも無料でご利用になれます。
    2. 本サービスには、本サイトを通じて行うネットワークサービス(電子メール配信を含みます。)に加え、本協会が別途定める各種イベントに参加する資格を付与するサービスをいいます。
    3. 会員は、原則として無料で本サービスを利用することができます。ただし、アフィリサポート会員(月会費300円)と別途料金が発生するサービスにつきましては、この限りではありません。
    4. 会員が、アフィリサポート会員への会員種別変更と本サービスの中の有料のサービスを利用する際には、所定の手続を得るものとします。
    5. 会員が本サービスを利用するに当たっては、本規約の定めに従い、かつ本協会が指定した方法によってのみ利用するものとします。
    6. 会員は、登録時に設定したユーザー名、及びパスワードを使用して、本サービスを利用するものとします。会員は、ユーザー名及びパスワードの使用、管理につき責任を持ち、第三者にこれを使用させてはなりません。
    7. 本協会は、会員によるユーザー名又はパスワードの使用上の過失、もしくは第三者の利用により会員に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。
    8. 会員が本サービスを通じて入手した情報を複製、販売、出版その他私的利用の範囲を越えて使用する場合は、本協会の事前の書面による承諾を得なければならないもとします。
  • 第3条(電子メールの送受信)
    1. 会員が本サービスに関して本協会との間で電子メールを送信及び受信するときには、本協会にあらかじめ登録したメールアドレスを使用するものとします。
    2. 会員が本サービスに関して送信する電子メールの記載内容については、送信した者が責任を負うものとし、本協会は一切の責任を負わないものとします。
    3. 会員は、他の会員が送信した電子メールの記載内容に関し、本協会に何らの請求も行わないものとします。
  • 第4条(提供された情報の本協会による利用)
    1. 本協会は、会員が、本サービスに関して本協会又は本協会の本サイトに提供した著作物その他の情報(文字、画像、音声、及びこれらの結合物を含みます)を、自由に変更、複製し、本協会又は第三者の名義で公表し、あるいは本協会又は第三者の名義で出版、公表する著作物の一部として引用又は掲載する等、あらゆる方法で利用することができるものとします。
    2. 会員が本協会又は本サイトに提供した著作物に関する著作権は本協会の所有に属するものとします。また、会員は本協会又は本サイトに提供した著作物に関し、著作者人格権を行使しないものとします。
  • 第5条(個人情報の取扱い)
  • 本協会は、会員が登録又は登録内容の変更の際に本協会に開示した個人情報(以下、「個人情報」といいます)については、別途定める「個人情報保護方針」(以下、「個人情報保護方針」といいます)に基づき取り扱うものとします。
  • 第6条(会員の禁止行為)
  • 会員は、本サービスを利用するにあたり、又は本サービスの利用に関連して、以下の各行為を行ってはならないものとします。
    1. 本協会又は第三者の著作権、又は商標権その他の知的財産権を侵害する行為
    2. 本協会又は第三者の財産権、肖像権及びプライバシー権等を侵害する行為
    3. 本協会又は第三者を誹謗中傷する行為
    4. 犯罪行為、犯罪に類する行為又はこれらの行為に加担する行為並びにこれらを促進する行為
    5. 公序良俗に反する行為
    6. 選挙運動、特定の宗教団体への勧誘、又はこれらに類似する行為
    7. 本サービスの運営を妨げ、又は本協会の信用を損なうような行為
    8. 本協会もしくは本サービスに関する情報、または本サービスを通じて提供される情報を改ざんする行為
    9. 有害なコンピュータープログラム等を本協会又は第三者に送信し又は当サイトに書き込む行為
    10. 未成年者の健全な育成を害するような行為
    11. 利用者自身以外の人物を名乗り、会社等の組織の代表権や代理権がないにもかかわらず当該会社などの組織を名乗り又は他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽る行為
    12. 本サービスの利用(使用)、本サービスへのアクセス、その他本サービスに関して、その全部あるいは一部を問わず、商業目的で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売など形態のいかんを問いません。)する行為
    13. 法令に違反する行為
    14. 前各号その他、本協会が不適切と判断する行為
  • 第7条(登録の抹消)
  • 会員が以下の何れかに該当する場合には、本協会は、当該会員の登録をを自動的に抹消したものとみなします。なお、登録抹消後の当該会員の個人情報については、個人情報保護方針に基づき取り扱うものとします。
    1. 本協会が、当該会員が本規約の何れかの条項又は趣旨に違反し、あるいは本規約の精神に照らして不適切な行為を行ったと判断し、当該会員の登録抹消を決定した場合
    2. 当該会員が、所定の手続きに従い、本協会に登録抹消する旨を申し出た場合
  • 第8条(本サービスの中断・停止・変更等)
    1. 本協会は、会員への事前の通知を行うことなく、会員に向けた本サービスの一部又は全部について、一時的に本サービスの提供を中断又は停止することがあります。
    2. 本協会が本サービスを中断し又は停止した場合であっても、本協会は、会員に対しては一切の責任を負わないものとします。本協会は事業の進行によって各種本サービス(有料サービスを含みます)の内容を追加、変更をすることができます。
    3. 本協会が本サービスの内容を追加又は変更した場合であっても、会員に対して一切の責任を負わないものとします。
  • 第9条(免責)
    1. 本協会は本サービスのシステム及び提供する本サービスの質、本サービスを通じて本協会または第三者が提供する情報等(ネットワーク上で表示される広告に含まれる情報を含む)に関し、その完全性、確実性及び有用性等を含め、いかなる保証も行いません。
    2. 本協会は、本サービスの利用に関し、本規約の各条項に従い、本協会が行った行為に起因して、利用者が直接または間接に被った損害については、その内容、態様のいかんに関わらず一切の責任も負しません。また、上記損害に関連して、利用者は、本協会に対し何らの請求も行わないものとします。
    3. 本サービスの利用に関して、何らかの紛争が発生した場合には、当該紛争に関係する利用者(以下、「紛争当事者」といいます)がその費用及び責任で解決し、本協会に一切の損害を被らせないこととします。また、当該紛争によって本協会が損害を被った場合、紛争当事者は、本協会に対し、一切の損害を賠償するものとします。
    4. 本サイト中から他のウェブサイトやリソースへのリンクをしたり、第三者が他のウェブサイトやリソースへのリンクを提供している場合、本協会は本サイト以外のサイトやリソースの利用の可能性について一切の責任を負わないものとします。
    5. 本協会は、本サイト以外のサイトやリソースに包含され、または当該サイトやリソース上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、商品、役務などに関して、一切の責任を負わないものとします。
  • 第10条(損害賠償)
    1. 会員が本サービスの利用に関連して本協会又は他の会員に損害を与えた場合には、本協会又は他の会員の被った一切の損害を直ちに賠償するものとします。
    2. 会員は、本サービス中に送信(発信)したコンテンツ、本サービスの利用、本サービスへの接続、本規約違反又は第三者に対する権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求については、自らの費用と責任で解決するものとします。
    3. 会員に対するクレームや請求への対応に関連して、本協会に費用が発生した場合または本協会が賠償金等の支払いを行った場合、当該会員は、一切の当該費用および賠償金等(本協会が支払った弁護士費用を含みます。)を負担するものとします。
  • 第11条(協議事項)
  • 本協会と会員は、本規約に定めのない事項、及び本規約の解釈について疑義を生じた事項については、まず互いに誠意をもって協議の上、解決を図るものとします。
  • 第12条(準拠法及び専属的合意管轄)
  • 本規約の準拠法は日本法とします。また、本サービス又は本規約に関して本協会と会員の間で生じた紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上
本規約は、2018年5月9日から適用